おさかなコーディネータのながさき一生です。私の生まれ育った漁村、新潟県糸魚川市筒石には、私の母校でもある小学校があり、毎年魚に関する本を贈っています。 その活動も今年で3年目。今年も5冊の本を贈ることができ大変ありがたく思っています。今回、そこで贈った本の情報について記事を書いてみることにしました。

魚の研究

近年、魚肉の細胞を培養して増やすという新しい技術が登場してきています。 細胞農業の社会普及を行っている「特定非営利活動法人 日本細胞農業協会」が、細胞農業・培養肉に関する学術集会「第3回細胞農業会議」を2021年8月29日(日)にオンラインにて開催します。

魚の研究

「ニュートン別冊 近畿大学大解剖vol.2」が発売されました。第二特集では、クロマグロ完全養殖(近大マグロ)で有名な水産研究所が取り上げられています。 特集中では、クロマグロ完全養殖、キャビア量産化、ゲノム編集によるマダイの品種改良、クエの交雑による巨大化、ウナギ完全養殖などについて研究の最新動向が掲載されています。

魚の研究