10年ほど前から、「釣りガール」や「釣女(つりじょ)」という言葉が生まれました。これは、釣りを楽しむ女性のことを指します。現在では、釣りを満喫する女性は増えてきたように思います。 そこで今回は、これから釣りを始めてみたい女性に向けて、おススメウェアを紹介していきます。

 実は、釣りガールブーム以前は、女性専用のウェアはあまり普及していませんでした。デザインが地味…合うサイズがないなど…。しかし今は、デザイン・カラーバリエーション豊富!さらに、サイズも女性専用があり、かなり充実しています!

1.機能性・デザイン性ともにハイクオリティ「DAIWA」

DAIWA APPAREL PRODUCT: https://www.daiwa.com/jp/fishing/apparel/daiwa_product/index.html

 まず、釣り具の総合メーカー「DAIWA」です。ダイワは釣り具だけでなく、ウェアなどのアパレルにも力を入れており、おしゃれでスタイリッシュなウェアが多いです。

 ダイワのウェアは、とにかく機能性が高いことがポイントです。釣りはアウトドアスポーツなため、いかに快適に釣りを楽しむかは、ウェアの機能性に左右されます。例えば、水が染み込んでこないか、防湿性は優れているか、動きやすいかなど、「ウェアの快適さ = 釣りのしやすさ」と言っても、過言ではありません。

 さらに、これは釣り人目線ですが、「DAIWA」を身に付けることにより釣りガール感がアップします。ダイワは釣り具メーカーの中ではトップブランドです。そのため、ダイワのウェアを着ることによって釣りガール感を一気に高めることができるでしょう。

2.レトロと新しさを兼ね備えた 「Shipsmast」

Shipsmast:https://www.plusm-online.jp/shipsmast/marine_wear

 一見、漁師カッパを思わせるデザインですが、ピンクやイエローなど、かわいいカラー展開がなされています。ウェアの素材には、完全防水素材を使っているため、防水性抜群なうえに、汚れにも強いです。さらに、冬場の重ね着で全身モコモコになったとしても、シップスマストのウェアは「ゆとり」があり、体を締め付けません。締め付けられると、船酔いの原因になります…。嬉しい工夫ですね。 これで、他の釣りガールから一目置かれること間違いなしです。

Shipsmast 「マリンジャケット マゼンタ×ホワイト」 14,300円(税込)

3.低コストでも快適! 「ワークマン」

♯ワークマン女子:https://workman.jp/shop/brand/workman-joshi/

「えっ?ワークマンって作業着とか売ってるでしょ??」と、思われる方も多いと思います。ですが、今のワークマン、すごいんです。「♯ワークマン女子」というブランドを始めとして、レディースウェアにも力を入れています。

 私がワークマンをおススメする一番の理由は、とにかく安いこと。しかも、その機能性・デザイン性も侮るなかれ…快適でオシャレなんです。専用の釣りウェアって価格は決して安くはありません。釣りはしてみたいけど、続けるかどうかは分からない…そんな方におススメです。

 以上、将来の「釣りガール」におススメしたいレディースウェア3選でした。まずは、形から釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか??

これであなたも釣りガール

筆者プロフィール:

さかなのNEWS編集部・小菅綾香 釣り船の娘として生まれ、釣り歴21年。現在、東京海洋大学の大学院生。

関連記事

鬼怒川で釣りと温泉を満喫♪日帰り温泉の釣り堀でニジマスの喰い付きがバツグンの理由

まさかあの魚が!?釣り船で3匹釣れば元が取れる意外な高級魚とは?

初心者でも大丈夫!サポートアングラー募集!釣り人に120万円支給する企業も

「巨大醤油さし」「鮭の皮でできた靴」幸せになれる魚グッズあれこれ|牧野くみのお魚ライナーノーツ

水産系シンガーソングライターがオススメする魚アイテムとは?|牧野くみのお魚ライナーノーツ

もう気持ち悪いなんて言わせない!深海魚専門のファッションブランド