魚介のEC(インターネット通販)で今、何が売れているのか?12月度(12月1日~20日)に売れた魚介について、魚介のECを運営するSAKAMAさんにそのランキングを伺いました。

SAKAMAショップ2021年12月度 売れ筋(出荷数量)ランキング

1位 八戸 銀サバ(秒で売れ続けているらしいです)
2位 本タラバガニ 冷凍(人気で品切れの後再入荷!)
3位 お試し 鮮魚ボックス(SAKAMAオリジナル)
4位 サロマ湖 殻付きカキ(リピート率100% 番屋嫁さん)
5位 日本海富山のカワハギ(毎回完売必至)
6位 冷凍イセエビ(千葉産)
7位 北海道・タチ(ふわふわのマダラの白子 羅臼産)
8位 紀州足赤エビ(大人気!大師丸さん)
9位 かき小町(広島のブランドがき)
10位 瀬戸内赤貝(海結丸さん)

…ということで、12月の1位に輝いたのは「八戸 銀サバ」でした。

12月の1位は八戸銀サバ

 「八戸銀サバ」は、年末に大人気のカニを抑えての1位!八戸のブランドサバ「八戸前沖さば」の中でも550g以上の大型サイズは「銀鯖」と呼ばれます。(2018年の重量規定より)

 実際に手にとってみると「え?これサバ?カツオじゃないの!?」という大きさで脂がノリノリ。しかも、脂がサラッとして嫌な感じがまったくないです。これは、1位になるのもうなづけます。年末年始のハレの日にもぜひともおすすめしたいサバです。

2位はタラバガニ

 続いて2位にランクインしたのは、「 本タラバガニ 冷凍 」。年末年始に人気のカニですが、今年は漁獲がイマイチなことや、世界的な需要の高まりで日本が買い負けるといった状況もあり、例年よりも品薄になっているようです。そんなときに産直のECが重宝する場面もあるので、チェックされてみると良いかと思います。

 このほか、カキや伊勢海老といった季節ものが、11月に引き続き人気でした。そんな中でもピックアップしたいのが5位の「 日本海富山のカワハギ 」です。こちら、入荷次第毎回売り切れ必至の人気商品。冬は、フグも美味しい季節ですが、フグ目であるカワハギもお刺身が絶品。特に、肝が濃厚で、まだ食べたことない人は絶対にオススメです。

カワハギのお刺身(イメージ)

 なお、こちらのランキング発表は、12/ 20(月)21時半からのSAKAMAインスタライブで行われました。
来月も月の終わりに実施予定で1月の月間売れ筋ランキングが発表されるとのことです。1位に輝く魚介は何なのでしょうか。皆様お楽しみに!

※SAKAMAインスタグラム:https://www.instagram.com/sakamainc/

【筆者プロフィール】
さかなのNEWS編集部
魚、漁業、水産業のことを「広く」「深く」「ゆるく」伝えています。

関連記事

ECで売れた魚介 2021年1位に輝いた魚介は?|月刊SAKAMAニュース 特別編

ECで11月に売れた魚介、2位は「本マグロ大トロ」、1位は?|月刊SAKAMAニュース

ECで10月に売れた魚介、2位は仙鳳趾(せんぽうし)のカキ、1位は?|月刊SAKAMAニュース

ECで9月に売れた魚介、2位は赤穂のカキ、1位は?|月刊SAKAMAニュース

ECで8月に売れた魚介、2位はカラスミ、1位は?|月刊SAKAMAニュース

ECで7月に売れた魚介、1位はあの産地の鮮魚ボックス|月刊SAKAMAニュース