魚介のEC(インターネット通販)がこのコロナ禍でとても伸びています。今、ECで何が売れているのか?10月に売れた魚介について、魚介のECを運営するSAKAMAさんにそのランキングを伺いました。

SAKAMAショップ2021年10月度 売れ筋ランキング

1位 天然アユ(日本最後の清流 四万十のアユ)
2位 仙鳳趾(せんぽうし)のカキ
3位 からスミ職人が作る! 無添加からすみ(現在特売中!)
4位 刺身用冷凍 伊勢海老(特売!!保管料無料!!)
5位 北海道 アブラガニのふんどし
6位 SAKAMAカスタム鮮魚BOX
7位 活ムール貝(広島大野養殖ムール)
8位 千葉銚子 活〆スズキ(忍くんシリーズ)
9位 北海道羅臼 秋鮭メス
10位 北海道 サロマ湖 むき身カキ!!(サロマ極上むき身)

…ということで、10月の1位に輝いたのは「天然アユ」でした。

1位は天然アユ(写真はイメージ)

 ランクインした天然アユは、日本最後の清流ともいわれる高知県の四万十川のもの。シーズンも終わりになってくることから注文が多かったとのことです。主な調理方法が塩焼きで調理が簡単なのも良いように思います。

今月も人気の牡蠣(写真はイメージ)

 また、2位は「仙鳳趾のカキ」。 10位には、「北海道 サロマ湖 むき身カキ!!」もランクインし、 先月に引き続き、今月も牡蠣は大人気です。どちらも北海道の濃厚な味の牡蠣です。牡蠣好きでまだ食べられていない方は、食べてみると良いのではないでしょうか。

保管料無料の伊勢海老の裏技的活用方法とは?

 ほかに着目したいのが、4位の「刺身用冷凍 伊勢海老」。こちら「保管料無料!!」とあり、どういうことかというと、買った後好きなタイミングで送ってもらえるということなのです。お祝い事に欠かせない伊勢海老は、年末年始に価格が高騰しますが、今のうちに買っておき年末年始に送ってもらうという対応が取れるため人気なのだとか。

SAKAMAインスタライブの様子

 なお、こちらのランキング発表は、11/ 1(月)21時からのSAKAMAインスタライブで行われました。
来月は、11/29(月)21時からです。皆様お楽しみに!

※SAKAMAインスタグラム:https://www.instagram.com/sakamainc/

【筆者プロフィール】
さかなのNEWS編集部
魚、漁業、水産業のことを「広く」「深く」「ゆるく」伝えています。

関連記事

ECで11月に売れた魚介、2位は「本マグロ大トロ」、1位は?|月刊SAKAMAニュース

ECで9月に売れた魚介、2位は赤穂のカキ、1位は?|月刊SAKAMAニュース

ECで8月に売れた魚介、2位はカラスミ、1位は?|月刊SAKAMAニュース

ECで7月に売れた魚介、1位はあの産地の鮮魚ボックス|月刊SAKAMAニュース

ECで6月に売れた魚介、1位は脂ののった島根県産「どんちっちアジ」|月刊SAKAMAニュース

ECで5月に売れた魚介、2位は「ウニ」、1位は?|月刊SAKAMAニュース