この記事、さかなのNEWSの記念すべき100本目の公開記事となります。これまで、ゆるいニュースやら、無駄なニュース、たまにタメになるニュースを投稿してきましたが、ここまで来れたのも一重に読者の皆様のおかげです。

 編集部一同、熱く御礼申し上げます!!

 さて、公開記事100本突破を記念して、ここまでの人気記事をランキング形式で振り返ってみたいと思います。ちなみに、ここで紹介するランキングは、アクセス数や検索数のほか、内容などを鑑み、編集部が独断で順位付けしたものです。

 それでは、3位から行ってみましょう!

3位 【朗報】「イクラ」のプリン体は実は少なかった…。痛風を気にする人もイクラを食べて良い理由

 3位にランクインしたのは、7月5日公開の「【朗報】「イクラ」のプリン体は実は少なかった…。痛風を気にする人もイクラを食べて良い理由」です。

 検索による表示回数が圧倒的に多く、いかにこのテーマに関心のある人が多いかが伺えます。情報源が「公益財団法人 痛風・尿酸財団」ということもあり、他のwebメディアなどでも取り上げられることが増えてきた内容のように思います。

とはいえ、まだまだ世間では「イクラ=プリン体が多く痛風の元になる食べ物」のイメージが強く、これを払拭していきたいところです。

2位 魚の骨問題に悩む人に朗報!簡単で美味!骨ごと食べるお刺身「背越し(せごし)」とは

 2位にランクインしたのは、5月29日公開の「魚の骨問題に悩む人に朗報!簡単で美味!骨ごと食べるお刺身「背越し(せごし)」とは」です。

 検索数、アクセス数がともに多く、さかなのNEWSの中でもコア層向けに読まれている記事の代表格といえます。「骨が面倒なら、骨ごと食べればいいじゃない」という斬新な発想で、背越しの作り方を解説しました。

 なお、この記事は、ライターとして多く記事を書いている東京海洋大学大学院生&釣り船の娘の小菅綾香さんが書いてくれました。

1位 まぐろの部位が11種も!「くろば亭」の「三崎鮪一匹盛り」がすごい

  そして、見事1位に輝いたのは、8月18日公開の「まぐろの部位が11種も!「くろば亭」の「三崎鮪一匹盛り」がすごい」でした。

 SNSでの反響が大きく、いいね!やシェアが多くありました。三崎の「くろば亭」さんの「三崎鮪一匹盛り」は、そのビジュアルが圧巻で、絵的にも内容的にも映える記事でした。

 また、ケーブルテレビの取材も同行し、その模様が動画としてもアップされています。総じて、盛り上がった記事となったため、今回1位に選出されました。

 いかがだったでしょうか。これからも引き続き、さかなのNEWSでは、ゆるい魚の話題を皆様に提供していきますのでよろしくお願いします!

【筆者プロフィール】
さかなのNEWS編集部
魚、漁業、水産業のことを「広く」「深く」「ゆるく」伝えています。
 

関連記事

ハロウィンをさつま揚げで盛り上げよう! 「ねりもんモンスターズ」 魚万商店から2021年も販売決定!

あなたはどの魚? 泳げ!人生という大海を!魚好きの間で人気の「誕生魚診断」とは