みなさん、イカは何色だと思いますか?真っ白?赤い?実は、海の中で泳ぐイカは美しく透き通っていたり、キラキラと光ったりと、幻想的で神々しい姿をしています。現役・海洋大生が教える海の生物をモチーフにしたグッズ。今回は、そんなイカの美しさが詰まったイカアクセサリーを作るAAYAA(あや)さんを取材しました。

AAYAAさんのイカアクセサリー

(1)美しさと遊び心の詰まった AAYAAさんのイカアクセサリー

 AAYAAさんは、イカをモチーフにしたピアスやブローチ、ヘアアクセなどを作成しています。サンゴやビーズ、刺繍など様々な素材で作られる作品は、イカの特徴をしっかりと表現しているのにも関わらず、可愛くおしゃれ。例えば、ビーズやスパンコールを使って、発光したイカの美しさを表現したり。いつものファッションに、さりげなくキュートなイカを取り入れることによって、自分も周りも楽しい気分にしてくれそうです。

ビーズやクリスタル、スパンコールなどを使ったイカアクセサリー

 次にみなさんは、イカの種類をどのぐらいご存知でしょうか?ダイオウイカやケンサキイカ、スルメイカ、ホタルイカなど…驚くことにイカは500種類以上いるとも言われているそうです。AAYAAさんは、「イカには沢山の種類がいることを知ってほしい」という思いを込めて、特徴が分かるように作品作りをしているとのことです。

(2)2WAY・3WAYで楽しめる!

 また、遊び心の詰まったAAYAAさんの作品は、2WAY・3WAYでも楽しむことができます。

 こちらのスルメと熊手のブローチは、このまま使うもよし、スルメだけを取り外してブローチとして使うこともよし。ちなみに、福をかきこむ縁起物の熊手と、スルメを組み合わせたなんともおめでたいブローチです。

(3)AAYAAさんおススメのスルメブローチ

 様々なイカアクセサリの中で、AAYAAさんが特におススメするのが、「剣先スルメのブローチ」です。オーガンジーという素材を使うことにより、イカの繊細な白さと透明感を表現しているとのこと。足の部分はゆらゆらと揺れるようになっており、リアルさも抜群です。

(4)ダイオウイカとの出会いがすべての始まり

 AAYAAさんがイカアクセサリーを作ったキッカケは、NHKスペシャルで放送された伝説の怪物「ダイオウイカ」の映像を見たことでした。

 当時はダイオウイカの認知度も低く、伝説のような生き物で、その存在自体もあまり信じられていませんでした。AAYAAさん自身も「ダイオウイカっていう巨大なイカいるんだ~」ぐらいの認識だったとのこと。しかし、ダイオウイカの映像を見た瞬間、その神々しい姿に感動。それから、AAYAAさんはイカに惹かれ、すぐさまスパンコールでダイオウイカのブローチやTシャツを作りました。

 しかし、ダイオウイカがまだあまり知られていなかったこともあり、はじめは指を指されて笑われることもあったといいます。それでも、AAYAAさんのイカ愛は強いものでした。今では様々なイカアクセサリーを作成するだけに留まらず、イカをこよなく愛する人たちが集まる団体「日本いか連合」にも所属しているとのこと。

「作品を通して、イカには沢山の種類がいることや、その美しさについて知ってほしいです。」と話してくれました。

(5)AAYAAさんのイカアクセサリーの購入方法とイベント情報

 AAYAAさんのイカアクセサリーは「Creema」のサイトから購入することができます。

AAYAA( Creema ):https://www.creema.jp/c/sombrero/item/onsale

 また、9月11~12日に開催される「博物ふぇすてぃばる!」と、11月13~14日の「デザインフェスタ」に出店するそうです。皆さんもぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

イベントの詳細については、以下のサイトをご覧ください。

博物ふぇすてぃばる!:https://www.hakubutufes.info/

デザインフェスタ:https://designfesta.com/

イカのアクセサリーがずらり

筆者プロフィール:
さかなのNEWS編集部・小菅綾香
釣り船の娘として生まれ、釣り歴21年。現在、東京海洋大学の大学院生。

関連記事

もう気持ち悪いなんて言わせない!深海魚専門のファッションブランド

大漁旗グッズはめでたさ全開!大漁旗タオルの驚きの使い道とは!?

リアルでかわいい|海の生物をモチーフにしたアクセサリを現役東京海洋大生が紹介

これであなたも「釣りガール」!釣りに行く時に着たい機能的なのにオシャレなウェア3選