今年の夏は連日30度を超える猛暑が続きますね。

アイスやかき氷で涼をとるのもいいですが、せっかくならひと味違った涼み方にもチャレンジしてみませんか?

なんと、ふるさと納税で流氷がもらえるんです!

オホーツク海の流氷が5kg程届く!北海道紋別市のふるさと納税

流氷の中を進むガリンコ号 ※画像はイメージです

北海道の北部、オホーツク海に面した紋別市。

冬になると流氷が流れつき、​​流氷砕氷船ガリンコ号といった観光船も運行するまちです。

そんな紋別市のふるさと納税に、オホーツク海の流氷があります。

オホーツク海に打ち上げられた流氷をそのまま冷凍便でお届けしてくれるとのこと。

冬のオホーツク海に行かずとも、流氷に触れられるなんて驚きですね!

通年受け付けているようなので、猛暑でバテているこの時期に、一足早く流氷で冬を体感できちゃいますよ。

ちなみに、食用ではないので見て触って涼むだけにしましょう。

北海道紋別市:オホーツク海の流氷(5kg程度):
https://www.furusato-tax.jp/product/detail/01219/168249

多く寄付できる方には、流氷1トンもらえるプランもあります

紋別市へ200万円ふるさと納税をすれば、なんとオホーツク海に打ち上げられた大型の流氷1トンを送ってもらえます!

1トンの流氷なんて、それこそ現地に足を運ばなければ見ることができないサイズですね。

イベント会場やサプライズにはもってこいですね!

ただし、受け取りにはトラックから荷下ろしするためのフォークリフトや重機が必要になるので、事前に手配しておきましょう。

オホーツク海の流氷で、いつもと違った涼の楽しみ方をしてみては!?

北海道紋別市 オホーツク海の流氷(約1トン):
https://www.furusato-tax.jp/product/detail/01219/5267612


筆者プロフィール:
さかなのNEWS編集部。魚、漁業、水産業のことを「広く」「深く」「ゆるく」伝えています。

関連記事

網走に訪れたら絶対食べて!特産「イバラガニ」を使った絶品ジェラート

サメ食文化が根付く新潟県上越地域で食べたい!サメのタレカツ丼や新鮮な海の幸

〇〇飼育数日本一!新潟県の「上越市立水族博物館 うみがたり」に行ってみた

今年の夏は海を大満喫!ふるさと納税でできる、ひと味違った海の体験4選

扉を開けると鮭パラダイス!魅惑の銀鮭専門店訪問|牧野くみのお魚ライナーノーツ

クラゲやイルカに癒され、思い出に残ること間違いなし!ふるさと納税で行ける水族館5選