マグロの中のマグロといえば、本マグロですが、最近では養殖も盛んです。マグロ養殖もその歴史が積み重なるに連れ、技術が高まってきており、味の良さは増してきているといえるでしょう。

 実は全国養殖クロマグロ品評会なるものが開催されているのですが、今年は高知県で養殖されている「黒潮本まぐろ」が最優秀賞を受賞しました。

 黒潮本まぐろは、高知県大月町にある宿毛湾にある、黒潮が流れ込む外海に設けた深く大きな生け簑にて近海で獲れるアジやサバ、イワシなどの新鮮な餌を食べながらのびのびと育った養殖まぐろです。マグロのプロ集団がえさの調達から養殖、加工、保管、出荷まですべての過程にたずさわり、天然ものに負けない旨みと風味をもった極上の一品です。

 黒潮の恵み豊かな土地で育つマグロは2年で50Kg以上に。育ったマグロは水揚げし加工後、「プロトン凍結」されます。「プロトン凍結」は、食品へのダメージが少なく、ドリップの発生を最小限に抑える凍結方法で、冷凍前とほぼ変わらない生のような食感が楽しめる状態でご家庭でも味わうことができます。

 実際にいただいてみたところ、赤身は程よいマグロ感、大トロは脂がのれど嫌な感じがまったく無く、中トロはバランスの取れた味でした。

 最優秀賞のマグロはお取り寄せもできるので、まずはサイトを覗いてみてはいかがでしょうか。

※参考ページ
PRTIMES|全国養殖クロマグロ品評会にて最優秀賞受賞!高知県大月町産「日本一黒潮本まぐろ」ヤマカ片山海産にて販売開始

道水中谷水産 黒潮本まぐろ(オンラインショップ)

【筆者プロフィール】
さかなのNEWS編集部
魚、漁業、水産業のことを「広く」「深く」「ゆるく」伝えています。

黒潮本まぐろ

関連記事

「大トロうなぎ」シリーズに白焼きが登場! ふるさと納税で人気な「大トロうなぎ蒲焼」の姉妹商品

10年ぶりの「生牡蠣」|過去に当たった私が、村上龍に影響されて食べてみた結果…

まぐろの部位が11種も!「くろば亭」の「三崎鮪一匹盛り」がすごい

「ホタテ」より美味い!?「月日貝」が売っていたので買って捌いてレポートしてみた

「うなぎが美味しい」都道府県 2位は鹿児島県、1位は?うなぎに関して1000人に聞いてみた

どこのうなぎが一番美味しい?|うなぎの産地別特徴をまとめてみた