初夏の兆しが見える今日この頃。コロナ禍でなかなかお出掛けが出来ない中、家族でお庭BBQというのも良いのではないでしょうか。BBQで定番の海鮮の1つといえば、「ほたて」。「ほたて」といえば、その産地の大半は北海道になります。

 ただ、北海道といっても「ほたて」が取れるエリアは様々で、特に生産量が多いのは、オホーツク海の沿岸部や根室海峡地区です。「ほたて」は同じ種といえど、育った環境によって味が異なります。このエリアの「ほたて」は、地撒き式という方法で取られます。地撒き式とは、一年育てた稚貝を海に放し、海底で2~4年間成長させて漁獲するという方法です。自然の中を動き回って育つため、身はスッキリします。

このエリアの中でも特にホタテの生育環境に適しており、味が良いといわれる地域があり、その1つが野付地域です。根室の北、別海町にある野付半島付近は特に栄養を溜め込みやすい地形のため、特に良質な環境でホタテが育ちます。そのため、サイズが大きいものや甘みが強いものが多く取れ、「野付のほたて」として知る人ぞ知るブランドともなっているのです。 実際に、様々な地域の「ほたて」と食べ比べてみてもその甘さは、一際なものがありました。それでいて、後味もスッキリ。

食べ方としては、生の場合はお刺身やカルパッチョでなるべくシンプルにいただく。焼く場合も、ただ焼くだけか、オリーブオイル、バターのみでシンプルな味付けでいただくのが良いかと思います。また、現地の人に伺うとエビチリの要領で「ホタテチリ」にすると美味しい、といったことも伺いました。

野付のホタテは、通販でも取り寄せることができ、別海町のふるさと納税の返礼品にもなっています。

【通販の例】
●野付漁業協同組合 https://jf-notsuke.jp/mikaku/hotate.html
●カネシン高木水産 http://www.aurens.or.jp/hp/kaneshin/default.html

【ふるさと納税の例】
●ふるさとチョイス  https://www.furusato-tax.jp/product/detail/01691/4887593

 …というわけで、BBQでも重宝しそうな「野付のほたて」。これからの行楽シーズンでは特に注目です。

「野付のほたて」(カネシン高木商店)

【筆者プロフィール】
さかなのNEWS編集部
魚、漁業、水産業のことを「広く」「深く」「ゆるく」伝えています。

関連記事

「かつお」から「うつぼ」まで|「島ぽち」の伊豆大島グルメがヤバ旨かった件

「大トロうなぎ」シリーズに白焼きが登場! ふるさと納税で人気な「大トロうなぎ蒲焼」の姉妹商品

10年ぶりの「生牡蠣」|過去に当たった私が、村上龍に影響されて食べてみた結果…

まぐろの部位が11種も!「くろば亭」の「三崎鮪一匹盛り」がすごい

「ホタテ」より美味い!?「月日貝」が売っていたので買って捌いてレポートしてみた

「うなぎが美味しい」都道府県 2位は鹿児島県、1位は?うなぎに関して1000人に聞いてみた