一般社団法人スマートニッチ応援団は、3月19日(土)に神奈川県横浜市の日本丸メモリアルパーク アリーナにて、魚食文化のエンターテイメント「さかな文化祭」を開催します。
 このイベントは、小学生のお子様を持つ家族連れを中心とした一般消費者に向けて、魚のプロである水産関係者が「魚食の魅力を知る機会(魚食推進) 」と「水産を取り巻く現状や課題(SDGs)を学ぶ機会」を提供するものです。水産消費の在り方を「単なるモノ消費」として捉えるのではなく、水産物の背景にある「モノ以上の価値や意義を理解して消費」してもらうことを目的に、魚の美味しさを学びます。

  • 「さかな文化祭」概要

開催日時  2022年3月19日(土) 10:00~16:00
開催場所  日本丸メモリアルパーク アリーナ(横浜市西区みなとみらい2丁目1−1)
アクセス   桜木町駅、みなとみらい駅、馬車道駅から徒歩約5分

参加対象   小学生とその家族、一般消費者催事内容    ・子供向けの無料ワークショップ
      ・水産関係者による水産マルシェ など
催事目的  ・日本の水産物消費拡大
                  ・親子に対する学びによる魚食推進
                  ・一般消費者に向けた魚食の魅力発信
共催    一般社団法人スマートニッチ応援団、一般財団法人日本鯨類研究所、魚楽団体さかなの会
後援    水産庁、横浜市経済局、一般財団法人東京水産振興会、横浜信用金庫
協賛    国立研究開発法人水産研究・教育機構、滋賀県、滋賀県水産加工業協同組合、一般財団法人かがわ県産品振興機構、さぬき海の幸販売促進協議会、富士養鱒漁業協同組合、田子の浦漁業協同組合、共同船舶株式会社
協力    横浜魚市場卸協同組合、一般社団法人大日本水産会、一般社団法人フィッシャーマン・ジャパン、株式会社大川印刷、AtelierANZ
運営    株式会社SUPERFINE、学生組織 with _

  • プロが教える「魚を食べる」楽しいワークショップがいっぱい!

魚屋さんのシゴトを学ぼう!ながさき一生さんと緒方湊くんの「おさかな教室」

おさかなコーディネータの「ながさき一生(いっき)」さんと、最年少野菜ソムリエプロで日本さかな検定1級の「緒方湊(おがたみなと)」くんの2人と一緒に魚食について楽しく学ぶ、親子で参加する無料の体験型ワークショップです。会場近くのオープンキッチンで魚について学び、お寿司を握って食べて「パック詰め体験」をした後、魚屋さんの掛け声を学んで会場の魚屋さんで実際にお魚の販売体験をしていただきます。 全3回 1回90分程度を予定。

第一回 10:30~12:00 10~14組
第二回 12:30~14:00 10~14組
第三回 14:30~16:00 10~14組

※お申込受付は各回30分前を予定しておりますが、受付場所や受付方法はイベント当日の状況によって適宜判断させて頂きますことを予めご了承ください
親子40組限定 無料
楽しい魚の工作がいっぱい!「蟹江杏のおさかな水族館」

蟹江杏先生の絵でオリジナル缶バッチやスタンプラリーを作ろう!
画家の蟹江杏先生が描いた魚の絵に子供たちが色を塗って壁に貼る無料のワークショップ「蟹江杏のおさかな水族館」を中心に、魚食に関する展示やワークショップがたくさんあります。「蟹江杏のおさかな水族館」では、蟹江杏先生が描いた海の生き物を使ったオリジナル缶バッジの制作やスタンプラリーを作る無料のワークショップもあります。会場内のスタンプラリーをクリアしたお子さんには魚に関する景品をプレゼント。
全て無料協力:AtelierANZ

さかな料理カードで食事づくりを学ぼう

自分が食べたい料理カードを選択し、おいしくて健康的な1食に整える無料の体験型ワークショップです。小学生が挑戦しますが、親子で「健康的な食事」のポイントを一緒に確認しましょう。
1回30分 無料
後援:一般財団法人東京水産振興会


来場者に「さかなぬりえ」を無料プレゼント!

協力:一般社団法人大日本水産会

来場者に「魚のあら汁」を無料配布!

さかな文化祭では、会場内で新鮮な魚のあらを使った「あら汁」を作って、来場した方に無料配布します。普段は捨ててしまう魚の部位(あら)から出る美味しい出汁(だし)をぜひ味わってください。※あら汁の無料配布は材料が無くなり次第、終了となります

先着500名に「クジラからあげ」を無料配布!

さかな文化祭では、特別に取り寄せた「国産のクジラ肉」を使って、先着500名様に「クジラからあげ」を無料配布します。栄養が沢山詰まったクジラの美味しさをぜひ味わってください。
共催:一般財団法人日本鯨類研究所 協力:共同船舶株式会社

● 注意事項 ●
本イベントは、国を含む関係機関(神奈川県産業労働局総務室、横浜市西区保健所、横浜市西消防署、神奈川県戸部警察署など)の指示に従って適切なイベント運営を行っております。また、本イベント独自の新型コロナウイルス感染症対策ガイドラインを作成し感染症対策を徹底して実施します ● 本イベントは、開催地域や出展者の状況に応じて予告なく内容を変更する場合があります ● 腕章を付けたスタッフや取材メディアが会場内を撮影し、お声がけする場合があります。撮影NGの場合は直接カメラマンにお申し付けください ● 本プレスリリースに掲載されている画像は全てイメージです。記載内容とイベント当日の内容は異なる場合があります ● その他ご不明点がありましたら下記のお問い合わせまでご連絡ください

詳しくはHPをご覧ください。
さかな文化祭公式サイト https://sakanabunka.com/

※参考ページ
親子向け魚食推進イベント「さかな文化祭」開催!(PRTIMES)

【筆者プロフィール】
さかなのNEWS編集部
魚、漁業、水産業のことを「広く」「深く」「ゆるく」伝えています。

関連記事

魚肉も細胞を培養する時代へ「細胞水産業」 最新動向解説セミナー2021 開催決定!

オンライン謎解きゲーム「海なぞ水族館2021」人気VTuber との公式コラボ配信決定!

最新鋭のスマートストアでサバの解剖ショー!「さかなの会」が久々のリアルイベント10/2実施

ブランドアジ界で注目の「めいつ美々鯵」|5月29日にオンラインアジナイトも開催決定!

「さかなを捌きまくる会」を5/8オンラインで開催 申込み〆切は本日(5/6)正午 byさかなの会